子育て!北海道スタッフのおすすめ☆えほん
トップ > おすすめ絵本
紹介者
子育て支援ワーカーズ プチトマト 喜多 洋子
子育て支援ワーカーズ ベビーシッター プチトマト

オリビア/イアン・ファルコナー作 谷川俊太郎訳

オリビア

選者の独断で…今回は「オリビア」を紹介させていただきます。最初見た時は「…ブタの絵本?」と思って何気なく手にとったのですが、ページをめくると、そこに展開されるのは子どもの行動学ともいうべきオリビアの世界。 大人から見ると、はた迷惑なことが、オリビア(子ども)の目で見ると、そうすることは全て当たり前のことなのです。 このモデルになったのは、作者の同名の姪っ子さんだとか。 こういうのびのびとした子って、大人を困らせながらも皆に愛されるの ではないのでしょうか?私達大人も、こういう子ども達と一緒に笑って 一緒に楽しめる、そんな感性をいつまでも持ち続けていたいものです。 補足…続巻 他2冊 絶賛発売中!

おばけパーティ/ジャック・デュケノワ作・大澤晶訳

おばけパーティ

「おばけ」って何を食べるのかしら?食べるとどうなるのかしら?子どもの先入観のない純真な心へ届けたい、ちょっぴりコワイけどワクワクするような、そんなキモチを満足させてくれる1冊です。絵本の中のオバケたちの表情は、とてもかわいらしく、純真な子どものようです。 親子で楽しめる、何度でも読んでみたくなる絵本です。1995年ペアレンツ・チョイス賞を受賞。
他のシリーズもとってもオモシロイですよ。